最新情報

2016-11-11 21:26:00

 

実は、本日11月11日にどんぐりひろばで初めての算数検定を行いました。

 

今回は教室の小学生のみの受検でした。

昨年に続き、本年もうれしいことに生徒の学習がどんどん進みましたため、

当該学年の学習を網羅した生徒達が年度末を待たずに仕上げの意味で受検しました。

3月には、次学年レベルにも挑戦します。

これというのも、教科にとらわれない幼児期の様々な体験により身についた力が

はじけるように発揮でき始めているのだなあ、と

子ども達の育ちの力のすごさを実感しているところです。

 

もし、失点したとしても、学年の成績表が出てしまう前のこの時期に

弱いところが発見できれば、まだまだ挽回できるので、

そういう意味では、『課題のあぶりだし』にはもってこいです。

また、やや緊張感のある『試験』ととらえてきたので、

試験の日を目指しての学習の積み重ねがどの子もずいぶんできました。

 

さて、年明け3月4日(土)実施の検定は、

教室の生徒でない方も受けることができます。

 

受検級は、今の学年より難しいのでも易しいのでもかまいません。

に合わせて学年にこだわらずに各級の内容などについてご案内をいたしますよ。

ご興味のある方にはパンフレットをお配りできますので、お問い合わせくださいませ。