最新情報

2017-01-29 16:35:00

IMG_8299.JPG

1月29日(日)、第13回瀬谷かるた大会が行われました。

教室生徒達の練習時間は、おそらく他チームより少なかったと思います。

なぜなら、チームメイト同士がみんなバラバラの違う学校の子同士だったから。

時間が取れないなりに、効率よい練習方法をかなり工夫しました。

 

また、子ども達同士、どうすれば多くの枚数取ることができるか、

ということを相談しあったりして

ものすごく「考える」ということを徹底していました。

 

実は、教室生徒でも、残念ながら出場が叶わなかった子ども達もいました。

それは、瀬谷区在住か在学で3人組であることが出場条件であったため。

どんぐりひろばの小学生は、現在、7つの小学校の子ども達が在籍しています。

それで、区外となっている子や、出場の抽選にもれた子が・・・。

 

でも、そんな出られない子達も一緒に練習し鍛錬を積みましたし、

応援もしてくれました。

子ども達の力、友情ってすごい。

本番でも、応援に駆け付けてくれた子も!

 

今回どんぐりひろばからは1年生2チームが出場しました。

運の悪いことに、予選でこの2チームが初めに当たってしまい、

1チームは予選落ちを余儀なくされました。

本来なら、2位も取れる力のチームでしたのに。

 

勝ちぬけたもう1チーム、準決勝、決勝ともに圧勝で優勝となりました。

 

教室の子ども達には、小さい時から積んできたものとして

学年相応、またはそれ以上の落ち着きや洞察力、集中力があります。

他の上級学年の子達にひけをとらぬ集中の様子は、保護者の皆さんも目の当たりにされ、

教室生徒みんなが、日頃からどれほどすごいものを積んでいるのか、

よくお分かりになったことと思います。

 

他のチームの子達も本当によく練習してきていていましたよ。

第1回から、教室生徒達は出場してきましたが、全体のレベルもあがってきているなあと感じています。

そんな中での優勝なので、うれしさも大きいですね。

 

かるたについては、ブログの中でも触れていきます。