最新情報

2018-06-13 14:00:00

んぐりひろばの夏期講習会のご案内は、もうしばらくお待ちください。

日程は、7月21日)(土)~31日(火)の11日間。

1日だけでも受講できます。

 

その中で、30日(月)は、シリウス講座の日ですが、

シリウス講座もいつもの『お母さんの勉強室』ではなく、

親子で参加できるイベントにいたします。

 

 

 

 

しかも、手に技を持つ複数の講師に直接教えてもらえるチャンス!

楽しいだけでなく、宿題にもなります。

 

また、この日1日だけでなく、

「やっぱり自由研究は人と違うものをじっくりやりたい」子のための、

「どんぐりひろば秘伝のメソッド」の冊子もご用意いたしますので、

どうぞお楽しみに。


2018-06-12 16:18:00

6月17日は、今年度最初の漢字検定を実施します。(すでに申し込みは締め切り)

 

教室生徒でなくても受けられます。

 

3年前までは年に1回、学年の漢字を確認するつもりでやっていたのですが、

どんどん先に進みたい子達が出てきて、

このところは、年に2~3回ペースで実施しています。

 

同じようなペースで進める子も少なくなく、

ということは、1学年漢字を2か月ほどでマスターするくらいのペース。

でも、それで、全体のペースも回っていっているから

子どもの力って、すごいなあ、と思っています。

 

漢字の力がつくと、いろいろな本を読めます。

新聞も読めます。

思考力が高まり、他の科目の学力もおのずとあがります。

成績があがります。

時間に余裕が生まれます。

やりたいことがますますできるようになっていきます。

 

詰め込みでかわいそうというのは、ちがいます。

楽しんでやっている子が多いです。

 

でも、おうちの方に「勉強しなさい」と言われる子もいます。

「やらされる」勉強は苦痛が伴います。

そういう子も少しでも楽しくなるよう、考えて指導をしています。

できれば、少しでも小さいうちに「楽しく学ぶ」ことを多くのお母さんに知ってほしいなといつも思っています。

 

小学生には続けられる学習の仕方も教えています。

多くの子が、「点数」や「〇かどうか」「順位」を気にします。

でも、これらをあまり気にしても意味はないです。

 

取りかかりのときに、「目標」立て「具体的にどうすればよいか」を

考えてやる子は少ないのですが、このほうが着実に伸びていきます。

 

さあ、次回の漢検 11月10日(土)分も予約受付始めますよ。

気になる方は、お問い合わせくださいね。


1